知っておきたい!少人数で行う結婚式の費用相場

最近増えている少人数結婚式

最近は、従来の大規模に行われるような結婚式だけでなく、家族や親族、そして友人のみにゲストを限定した、少人数での結婚式を行う人が増えている傾向にあります。少人数での結婚式は、ゲストとの距離が近くなるといった特徴があるほかにも、少人数であるため費用を安く抑えられるというメリットがあると言えるでしょう。また、少人数の結婚式と言っても、設定するゲストの人数は2~40名程度と幅があるため、それぞれ設定した人数によって費用も異なってきます。

10名未満で行うスタイル

少人数結婚式の人数設定のうち、10名未満というごく少人数の場合については、「新郎新婦の2名だけ」で行うスタイルや、「新郎新婦とお互いの両親を合わせた6名だけ」で行うスタイルがあります。「2名だけ」のスタイルは、もっともコンパクトな結婚式であり、費用は5~20万円程度が相場になります。そして「6名だけ」のスタイルは、結婚式と食事会(または食事会のみ)を行うという場合が多く、費用は10~30万円程度が相場です。

10~40名程度で行うスタイル

次に、10~40名程度で行う場合は、「新郎新婦と両親に、兄弟姉妹や祖父母を加えた10名程度」のスタイルや、それに「親族を加えた20名程度」のスタイル、さらに「親族と親しい友人を加えた40名程度」のスタイルなどがあります。「10名程度」のスタイルは、いわば家族で挙げる結婚式といった趣のものであり、費用は20~30万円程度が相場です。「20名程度」のスタイルは、親族も参加するためご祝儀も期待できるというメリットがあり、費用は20~50万円程度になります。そして「40名程度」のスタイルは、一般的な規模の結婚式に近いスタイルであり、費用は50~150万円程度が相場です。

結婚式なら親族のみにしておくとコストダウンにつながり、招待の手間や準備が省けるのでとてもおススメです。