こんなに気軽でも大丈夫!いまどきのお見合い

自由度が高く気楽なお見合い

昔のお見合いのイメージは、女性が着物を着て和室で仲人さんを交えてと何とも堅苦しいイメージがありました。今は若者たちもそんな堅苦しい出会いは求めていませんし、仲人をつとめるような世代もそのようなお見合いが時代錯誤だと言うことは重々知っています。なので、よほど格式のある家柄同士でもない限りごく気楽なお見合いが主流です。とりあえず仲人さんに紹介された二人が喫茶店なりで顔合わせをし、気が合うようなら次の約束をしたり連絡先を交換します。

デートも気楽に重ねられます

お見合いで気があったら即交際、即結婚、ということもありません。まだ分からないから何度か一緒に遊びましょう、というノリで映画に行ったり水族館なり動物園なり趣味の合うところで何度かデートをして、やっぱり合わないと思えば終わりです。最近では、お見合いも普通の出会いもほとんど変わらないような状況になっていると言えるでしょう。仲人の顔を立てなければ、紹介してくれた上司の顔をつぶせないから、などとしがらみも感じなくてOKです。

お見合いも出会いのうち

なので、お見合いも普通の出会いの一つだと考えて気楽に受け、気楽に会ってみるといいでしょう。普通に遊びにいく感覚なので、堅苦しい席で自己紹介するよりもお互いの素の部分も見えやすく、実際交際を始めて「こんなはずではなかった」などということも減っているようです。若者の結婚離れがすすんでいる現代ですから、より気楽に無理なく、遠慮をしないで異性と出会える機会は貴重です。周囲も無理強いしないことがスムーズにすすめるコツでしょう。

結婚したい!と思った時、手段の一つとして挙げられるのが結婚相談所への登録です。たくさんある相談所の中からどういったポイントで選べば良いのかをお伝えします。